Tokyo Midtown Concierge Blog

HOME > > 胸躍る、シアワセのひとときを。
‐Toshi Yoroizuka‐

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2019年11月28日
胸躍る、シアワセのひとときを。
‐Toshi Yoroizuka‐

皆さま、こんにちは。

ミッドタウン コンシェルジュです。

toshi 101102.JPG


「MIDTOWN CHRISTMAS 2019」もはじまり、東京ミッドタウンもクリスマス一色に染まっています。

外の空気もだんだんと冷たくなってきて、冬の訪れを感じますね。


そんな時、美味しいデザートで気持ちをほっこりさせてみるのはいかがでしょうか。

私も友人を誘って、こちらのお店へやってまいりました。


Toshi Yoroizuka(トシ ヨロイヅカ)/プラザ1F

toshi 101102-2.JPG


2002年にブランドを立ち上げ、現在では都内に店舗を4軒、神奈川県内に1軒のファームを構えています。

ミッドタウン開業の2007330日より現在まで、多くのお客様に愛され続けている、代表的な店舗のひとつです。


toshi 101102-1.JPG

toshi 101111.JPG

お店の名前でもある「鎧塚俊彦シェフ」については、私がご紹介するまでもないかもしれませんね。様々なメディアなどにも登場され、画面を通して鎧塚シェフをご存知の方も多くいらっしゃることと思います。

鎧塚シェフがこれまでどのような道を歩んで来られたのか。私もとても興味がありますが、それについては、とてもこちらではご紹介しきれません!!

是非、「Toshi Yoroizuka」公式ホームページ内「CHEF's STORY」http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/story.htmlを読んでみてくださいね。


ミッドタウン店は開業13年目を迎え、1010日にリニューアルオープンいたしました。

黒を基調とした、高級感と落ち着きある店内イメージは変わらず大切にしながら、入り口側の座席をなくし、外からも内側からも、それぞれの様子が感じられる様な心地よい開放感のある空間に生まれ変わりました。

toshi 101103.JPG

お席はすべてカウンター形式、11席のご用意です。


toshi 101104.JPG

ガラスパーティション内ではパフェを作る様子が見られることもあるとか。「Toshi Yoroizuka」ならではの、ライブ感をお楽しみいただけます。


鎧塚シェフの魅力が詰まったサロンメニューは、季節ごとに変わります。この日は、定番から旬のフルーツを使ったものなど、全6種類。

その中から迷いに迷って選んだ2つを、ご紹介させていただきます。


まず「アヴァンデセール」として、こちらが運ばれてきました。

toshi 101105.JPG

デザートもコースで楽しむという、フランスの文化になぞらえているようです。

季節ごとにメニューは変わりますが、この日は「かぼちゃの冷製スープ」をいただきました。ほんのりとした甘味と塩味があり、さっぱりしています。

このあとの「グランデセール(メインデザート)」をいただく、お口の準備も整いました。


友人が選んだメニューはこちら。

toshi 101106-2.JPG

Millefeuille au special poire(ミルフィーユ オ ラヴィアンローゼ)

1,430円(税込)


「ラヴィアンローゼ」とは、国内では唯一、長野県小布施町にある「入江農園さん」で栽培されている幻の赤い洋梨のこと。

この希少な洋梨が入荷できた時のみ、「ミルフィーユ オ ラヴィアンローゼ」と名前をつけて提供されるそうです。

toshi 101106-1.JPG

この、美しく重ねられた層をご覧ください。添えられているのは、濃厚なチーズアイスと、りんご味のエスプーマです。


私も少し、いただきました。

ラヴィアンローゼは驚くほどのみずみずしさです!!口いっぱいにひろがるやさしい甘味と、とろけるような口あたり。パイ生地の甘味と食感も、良いアクセントを添えてくれます。

チーズアイスは本当に濃厚で、ラヴィアンローゼとの絶妙なコンビネーションを楽しめました。


そして、私が選んだメニューは...

toshi 101107.JPG

パティシエが目の前で最後の仕上げをしてくれました。

ワクワク感が高まります!!


toshi 101108.JPG

Ukishima(浮島) 1,430円(税込)


こちらは和風モンブランです。なんて美しいのでしょうか。

中にはたっぷりのクリームとサクサクのメレンゲ。抹茶餡が和の美味しさを引き立てます。

甘めのマロンクリームをまとった島が浮いているのは、ふんわり濃厚な抹茶ソースの中。たっぷりと絡めていただく贅沢感を、ぜひ味わっていただきたいです。

添えられているほうじ茶のアイスもまた、素晴らしい美味しさでした。

toshi 101109.JPG


サロンでは、デザートに良く合うワインなどのお酒類や、コーヒー、ジュースなども様々ご用意しています。

本日は「TOSHIオリジナル紅茶(全3種類)」より、洋梨と蜂蜜のフレーバー「POOH670円(税込)をいただきました。

ぜひ、デザートとお飲み物のマリアージュも楽しんでくださいね。


toshi 101110.JPG

モダンな空間に癒され、登場したデザートに胸が躍り、ひとくち味わうたびに感動する。

午後のデザートタイムは、一言では表すことができないくらい、シアワセなひとときになりました。


Toshi Yoroizuka(トシ ヨロイヅカ)/プラザ1F

https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0000040/

 
About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed