Tokyo Midtown Concierge Blog

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2021年01月23日
今こそ、テイクアウトも贅沢に楽しんで
- UNION SQUARE TOKYO -

皆さまこんにちは、ミッドタウン・コンシェルジュです。

2021年、最初のブログです!!

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

1 union.jpg

まだまだ外はひんやりとしておりますが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?


1月8日、東京都にも「緊急事態宣言」が発令されました。

都からの要請を受け、こちら東京ミッドタウンも現在時短営業を行っております。

各レストランとも営業時間が大幅な短縮となる中、少しでも皆さまにご利用いただきやすいよう様々な工夫を凝らしながら、感染防止対策に努めて営業しております。


そんなスタートを迎えた新年最初のブログは、こちらのレストランをご紹介いたします。

2 union.jpg

UNION SQUARE TOKYO  (ガーデンテラスB1)


2007年3月、東京ミッドタウンの誕生とともに、ニューヨークの人気店「Union Square Cafe」の姉妹店として営業を開始。「ミッドタウンのレストランを代表する」と言っても過言ではない存在感を放つ、人気レストランのひとつです。


2020年にリニューアルを行い、USHGUnion Square Hospitality Group)のダイニングカルチャーを感じられる新ブランドとして生まれ変わりました。

「旬の食材を使ったお料理を、知識とホスピタリティ豊かなスタッフとの会話を楽しみながら、気の合う仲間と一緒に明日への活力を高める」、この「USHG流」のレストランの楽しみ方を東京で広めていきます。


3 union.jpg

店内はシックで落ち着いた雰囲気。聞こえてくる音や目に映る景色が心地よく、まるでニューヨークにいるような雰囲気を感じられます。

4 union.jpg

大きなバーカウンターでは、バーテンダーがおいしいお酒をつくってくれます。ぜひお気軽に「軽く一杯」からご利用くださいませ。

2月7日(日)までは、11:00~19:00にて「Happy Hour」を開催中です。


今回は、このコロナ禍において更に力をいれて取り組んでいるという「テイクアウト」をご紹介したいと思います。本格的なレストランの味をテイクアウトでいただけるなんて、とても楽しみです。


当日は、テイクアウトを更に満喫しようと仕事の休みを利用して我が家の愛犬と一緒にまいりました。

5 union.jpg

UNION SQUARE TOKYO」のあるB1フロアは主に食料品を取り扱うためペットと一緒に入ることができないのですが、予約の際にこんなお願いをしてみました。

「テラスまでお持ちいただくことはできますか?」

そう、店舗の外はテラスになっており、そちら側であればバッグやカートに入っていればペットOKなのです。もちろん、快く外まで届けてくださいました。

ワンちゃんと一緒だから「UNION SQUARE TOKYO」は無理と諦めていた方は、ぜひテラスでの受け渡しをリクエストしてみてくださいね。


そして今回、せっかくなので「UNION SQUARE TOKYO」らしい贅沢な一品を!!と選んだメニューがこちらです。

6 union.jpg

「山形村短角牛ハンバーガー フレンチフライ付きセット」 2,400円(税抜)


パティに使用されている「山形村短角牛」は、国内流通においてもっとも稀少なプレミアム和牛。自然放牧によって健康的に育てるため、労力がかかることから生産者が少なくなっているのだとか。その素晴らしい伝統和牛を後世にも継承させていきたいという思いから、仔牛を自社で飼育し、各レストランにて提供する取り組みを行っているのだそうです。


7 union.jpg

それでは、現在開催中の「ICE RINK」が見える「コートヤード」でいただきます。


ご覧ください!!こちらが、みんなの思いがたくさん詰まったハンバーガーです!!

8 union.jpg

短角牛は旨み成分をたくさん含んだ赤身肉が特徴。パティの焼き加減を聞いてくれるところも本格的で、私はミディアムをリクエスト。中はまだほんのり赤く、臭みがなくさっぱりとしていながら旨みはしっかり、噛むごとに良質な牛肉をいただいていることを実感できます。

添えられた具材が「たまねぎ、トマト、ピクルス」とシンプルなのは、チーズを纏ったお肉の美味しさを最大限に楽しむためなんですね。


ボリュームもたっぷりで、食べ終わる頃にはすっかりお腹いっぱい。大満足です!!

おいしいランチのおかげで、愛犬とのお散歩もさらに楽しい時間になりました。


UNION SQUARE TOKYO」のテイクアウトメニューはこちらからご覧いただけます。

皆さまもぜひ、今だからこそ味わえる本格的なレストランのテイクアウトメニューで、贅沢に楽しんでみませんか?


9 union.jpg

113日より当面の間、11:0020:00(L.O.19:00)にて営業中

テイクアウト・デリバリー受付時間は、11:00~21:00



UNION SQUARE TOKYO  ガーデンテラスB1

https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0000019/

2020年12月28日
年末・年始によせて

みなさま、こんにちは。ミッドタウン・コンシェルジュです。


気づけば、もう間もなく2020年が終わりを迎えます。

毎年毎年一年の早さに驚くのですが、今年はとくにあっという間だったような気がいたします。

みなさまはいかがでしょうか。


振り返れば、新型コロナウィルス感染拡大の脅威と常に隣り合わせの一年でした

東京ミッドタウンも「緊急事態宣言」に伴い4月8日から5月31日まで2ヵ月弱に及ぶ臨時休館を行いました。


6月1日の営業再開にあたっては、感染拡大防止の対策をしっかりととりながら、

またみなさまをお迎えできることを心から嬉しく感じました。

 現在も引き続き「出入口に手指の消毒液を設置」、「インフォメーションカウンターにアクリルパネルを設置」、「スタッフのマスク着用」、「車椅子・ベビーカーの消毒」などの基本的な対策を万全にし、みなさまに安心してお過ごしいただけるように努めております。

みなさまにもご協力を賜り、心より感謝申しあげます。



20201229門松2.jpg

さて、ここ東京ミッドタウンも、お正月を迎える準備が整いました。

例年通り元日のみ休館させていただき、新年は1月2日より営業いたします。

さまざまな制限がある中ではございますが、毎年恒例の「獅子舞」も1月2日・3日の2日間、館内を練り歩きます。

少しでも、みなさまの心に希望や元気をお届けできれば、私たちも本当に嬉しく思います。


2021年、みなさまが健やかにお過ごしいただけますことを、心より願っております。

 
2020年12月13日
飾らない日常に、温もり感じるアクセサリーを
- LOEFF -

みなさま、こんにちは。ミッドタウン・コンシェルジュです。

あっという間に季節は流れ、もう12月。2020年終了まで残り1ヵ月を切りました。


12月と聞いて思い出すのは、やはりクリスマスですよね。

そしてクリスマスと言えば、大切な人や自分自身へのプレゼント選びも楽しみのひとつ。

今回は、数ある魅力的なアイテムの中から、コンシェルジュのおすすめを選んでみました。


ご紹介させていただく店舗は、こちら。

1 loeff.jpg

LOEFF(ロエフ)」ガレリア2F


「ユナイテッドアローズ」の新レーベルとして2019年の秋冬シーズンにデビュー。レーベル名の「LOEFF(ロエフ)」とは、いくつかのラテン語からの造語で、「老いても美しく」という意味が込められています。

コンセプトは、『年齢を重ねても大切にしたい日常着』。

肩肘張ってオシャレをしなくても自分らしくいられるように、素材やシルエット、そして着心地にこだわる「大人たち」をターゲットにしています。

2 loeff.jpg


その1号店が2020年6月13日に東京ミッドタウンにオープン。

当初4月オープンの予定でしたが「緊急事態宣言」に伴う臨時休館のため延期となり、満を持してのスタートとなりました。

3 loeff.jpg

シンプルでナチュラル、そして温かみのある空間に、「LOEFF」の世界観を感じます。


2020年の春夏からはメンズ商品も展開。

4 loeff.jpg

レディースと同素材を使用したものもあり、さりげないリンクコーデなども楽しめそうですね。


今回はその「LOEFF」より、個性輝く素敵なアクセサリーをご紹介したいと思います。

5 loeff.jpg

こちらのアクセサリーは、銀座に店舗を構える「Haute Joaillerie AKIO MORI(オート ジュエラー アキオ モリ)」とのコラボレーションにより作られています。


シーズンごとに発表される「LOEFF」のテーマをデザイナーの森暁雄氏にお伝えし、そこから得るインスピレーションをもとに「LOEFF」のための新作が生まれるとのこと。

実際のお洋服をご覧いただくわけではないのに、いつも、イメージにぴったりな素晴らしい作品を作ってくださるのだそうです。


いずれも魅力的なのですが、今回はふたつのシリーズに注目してみました。


まずはこちら、天然の「淡水パール」を使用したネックレスです。

6 loeff.jpg

左から 38,500円 / 38,500円 / 38,500円 / 41,800円

※すべて税込み

本物のパールを使用しているにも関わらず、比較的リーズナブルなお値段に驚かれるお客様も多いのだとか。

淡水パールならではの自然な形に、やさしさと可愛らしさを感じます。

長いものは、なんと160㎝もあるそうで、4重にしてボリューム感を出したり、長めにして結び目を作ったり。

7 loeff.jpg

こんな風に、シンプルに2重に巻くのもエレガントですね。


そして、もうひとつが、こちら。

8 loeff.jpg

中央奥から 38,500円 / 29,700円 / 22,000円 / 16,500円 ※すべて税込み

ゴールドに輝くこちらのシリーズ、注目すべきは「素材」です。

まるで金属のようにも見えますが、じつは「ポプラ」に「金漆(きんしつ)」の細工が施されています。この、ほっこりとした形と温もりのある金色は、木と漆だからこそ表現できるのですね。また、見た目のイメージよりも実際はとても軽いことに、とても驚きます。


9 loeff.jpg

いちばん大きなバングルを、お店の方に着けていただきました。

いかがですか?

独特な金色を写すのがとても難しいのですが、「温かみ」を感じていただけたら嬉しいです。


「AKIO MORI」のアクセサリーは、ひとつひとつ存在感のある個性的なデザインで、身につけるだけでコーディネートのアクセントになります。それでいて主張しすぎず、「LOEFF」のナチュラルな服を引き立ててくれます。

10 loeff.jpg

11 loeff.jpg

もちろん、お手持ちの服に合わせていただいても、なにげない毎日がさらに豊かな時間になりそうですね。


いかがでしたか?

ぜひ、店舗にも足をお運びいただき、実物を手に取ってみてくださいね。

(商品の在庫状況につきましては、店舗までお問合せください)


東京ミッドタウンでは、このほかにも、さまざまなおすすめアイテムをご紹介しております。

そちらもぜひ、ご覧下さいませ。

TOKYO MIDTOWN CHRISTMAS GIFT


みなさまに、素敵なクリスマスが訪れますように。

12 loeff.jpg



LOEFF ガレリア2F

https://www.tokyo-midtown.com/jp/shops/SOP00200005/

2020年11月09日
手洗い習慣が楽しくなるような、「お気に入りの1枚」を。
- テーマ:ハンカチ -

みなさまこんにちは。ミッドタウン・コンシェルジュです。


11月に入り、寒さもずいぶん増してきたように感じます。

コロナウィルスの感染状況もなかなか落ち着きが見られない中、さらにインフルエンザも心配な時期になりました。

これまで以上に手洗いうがいを心掛け、ウィルスから身を守りたいですね。


手を洗う機会が増えると使うことが増えるものといえば...そう、「ハンカチ」です。

寒くなると自然乾燥では手荒れの原因にもなりますし、手洗い後はしっかりと水分を拭きとってケアをしたいところ。

でも、ハンカチって意外と、忘れてしまいがちなんですよね。

実際に、「持ってくるのを忘れた」と買いにいらっしゃるお客様も少なくないようです。


そこで今回は、定番アイテムとしてご用意のある店舗をいくつか巡ってみました。

持つのが楽しみになるような、「お気に入りの1枚」を見つけてみましょう。


STYLE MEETS PEOPLE」 ガレリア3F

1hand.jpg

New York生まれのブランド直営の、インテリアライフスタイルショップ。

『relaxury/リラグジュアリー=relax + luxury for mind + body』をコンセプトに、上質なくつろぎの時間を提案するアイテムを多数ご用意しています。

2hand.jpg

スタイリッシュな雑貨やアーティストの作品などを取り扱い、こだわりのプレゼントをお探しの際にもご紹介したいお店です。


大人の雰囲気漂う上質空間より、おすすめのハンカチがこちら。

3hand.jpg

orit-播州織-kin 各2,000円(税抜)>

兵庫県・播州地域(北播磨)で200年以上前から続く伝統ある綿織物「播州織」。織りで表現されたグラデーションは、美しくやや光沢があり高級感も感じられます。

素材は綿100%、通常のハンカチよりも大きめの約53㎝角。

スカーフのように首に巻いたりカバンに結んだりと使い回しのきくアイテムです。

カラーは全部で12色、どの色味もとても素敵ですね。

4hand.jpg

プレゼントにもおすすめです。お使いになる方のイメージに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。


中川政七商店街」 ガレリアB1

5hand.jpg

質の高さから「最上の麻」と評された、奈良晒(ならざらし)。その黄金期に始めた商いが、300年の時を経て現在まで繋がっています。

『日本の工芸を元気にする』をビジョンに、日本全国の産地から人の手によって生み出される「工芸」が100年後も人々の暮らしと共にあるように、産地と共に取り組んでいます。

6hand.jpg

思わず手に取りたくなるような、温もりを感じられる雑貨がいっぱい。

いまの季節は、心までほっこりと温かくなりそうなアイテムも揃っています。


こちらのハンカチは、「何種類」とは言えないくらい色や柄が豊富なんですよ。

7hand.jpg

<ハンカチ"motta" 各種 1,200円(税抜)~ >

「肩ひじはらないハンカチ」をコンセプトに、ハンカチを日本の文化としてあらためて広げるために立ち上げられたオリジナルブランド、その名も「motta(モッタ)」。いつの時代も「ハンカチ持った?」と当たり前に聞こえてくる日本であるようにとの願いが込められているなんて、素敵だと思いませんか?

8hand.jpg

麻や綿などの天然素材の中でも、吸水性が良く乾きやすい素材を選んで使用。大きさはすべて約44㎝角。大きすぎず小さすぎず、使い勝手の良いサイズ感です。お弁当箱を包むのにも良さそう。

使うほどに柔らかくなり、風合いも愛着も増していく日常づかいのハンカチ。その日の気分に合わせて選びたくなりますね。


テネリータ」 ガレリア3F

9hand.jpg

『ものづくりのすべての工程において、人や環境に負担がかかるものをできるだけ取り除きたい』という考えのもと、厳選された原料を使用し、安全で質の良い製品をお届けしています。

10hand.jpg

"いつもそこにあるもの"にこそ上質さを求める。毎日の生活がゆたかになる。そんな理想の暮らしを実現できる、タオルなどの生活雑貨を多数ご用意しています。


多種多様なタオルハンカチの中から、今回ご紹介するのはこちら。

11hand.jpg

<パイルガーゼレース刺繍ハンカチ 各1,500円(税抜)>

女性に贈る一枚としてデザインされました。表はガーゼ、裏はパイル、異なる特性をお楽しみいただけます。

ホワイトの糸で刺繍されたイニシャルがポイント。ご自分用としてはもちろん、大切な方へのプレゼントにも素敵ですね。

また、この他のタオルハンカチにも、お名前やお好きな文字を有料でお入れできます。フォントやサイズ、糸の色もたくさんの中から選ぶことができ、1週間から10日ほどで特別な一枚ができあがります。

12hand.jpg

世界最高クラスのタオル技術を誇る、今治産。オーガニックコットンを100%使用、大きさは約25㎝角。

周囲に施されたレースが、使うたびにしあわせな気持ちにさせてくれそうです。


45R」 ガレリア 1F

13hand.jpg

『この地球で服を着るのはヒトだけ。だからこそ、丈夫で着心地の良い服を、あたらしいのに懐かしい服を、作るよろこび、着ていただくよろこび、そうしたよろこびをお客様と共有したい』という願いを込めて、「ソウルカラー」である「藍・インディゴ」の製品を中心に、日本のものづくりの素晴らしさを世界に発信しています。


そんな、ファッション店舗からのおすすめはこちら。

14hand.jpg

<インドカディのバンダナ 各6,000円(税抜)>

「ハンカチ」というよりは「バンダナ」と呼ぶのがふさわしい、約56㎝×55㎝のサイズ。

インドにて手紬ぎ手織りにこだわって作られている「カディ」は、もめん100%でシャツにも使用されています。ふんわり風を通す透明感のある生地に手作業ならではの色ムラが加わり、ひとつひとつに個性が生まれます。縁をしっかり三つ巻に仕上げ、ぷっくり感を出す、そんなこだわりにも注目してくださいね。

15hand.jpg

バンダナの種類は豊富で、麻の入ったものや、Tシャツに使われる天竺を使用したものなどさまざま。中でも「カディ」は吸水性が良く乾きやすいため、ハンカチとしてお使いいただくのにおすすめだそうです。

もちろん、ハンカチとしてだけではなく、ぜひファッションアイテムとして楽しんでいただきたく、いろいろな取り入れ方をディスプレイにてご提案しています。

16hand.jpg

首に巻いてシャツの襟もとからのぞかせたり、デニムのポケットにさりげなく挿してみたり。

なるほど、それだけでオシャレ度がアップしますね。


いかがでしたか?

気になるものが見つかりそうでしょうか。

ぜひ、店舗にて実物をご覧になってみてくださいね。


館内には、この他にもハンカチを取り扱う店舗がございます。

毎日の手洗い習慣が楽しくなるような、「お気に入りの1枚」に出会えますように。

2020年10月16日
木漏れ日の下で、本格的なレストランの味を楽しむ贅沢な時間
- NIRVANA New York 、TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN2020 ~


皆さま、こんにちは。ミッドタウン・コンシェルジュです。


2020年も残すところあと3ヵ月を切りましたね。

このまま油断していると、あっという間に年末を迎えることになりそうです。

少し立ち止まって、「時の流れ」に目を向けてみましょうか...


東京ミッドタウンでは、現在敷地内のお庭にて「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN(リトリートガーデン)2020」を開催中。


「RETREAT」には、「日常から離れ、ココロとカラダをリセットする」という意味が込められています。

2nny.jpg

新型コロナウィルスの蔓延に伴い、これまでの日常生活がガラリと変わってしまいました。

新しい生活様式にも少しずつ慣れてきたとは言え、疲れを感じることもあるかもしれません。そんなときは少し日常から離れ、ただゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。


そんな時間をお過ごしいただける「RETREAT GARDEN」、3つのエリアをご紹介いたします。


芝生広場に月をモチーフにした16の丘が登場。寝転がって流れる雲を見たり、夜には月を眺めたり、思い思いの時間をお過ごしいただける「空と月の丘エリア」

3nny.jpg


風鈴が奏でる「音」で秋の風を感じながら、時間の流れに身をまかせるのも心地よい「秋の風エリア」

4nny.jpg

そして「木陰エリア」は、木々に囲まれた非日常的な空間で、時の流れを感じられる場所。

今日は私も日常を忘れ、こちらでゆっくりとランチを楽しもうと思います。

5-3nny.jpg

現在、「RETREAT GARDEN」の開催にあわせ、 様々な店舗の「TAKE OUT MENU」をご紹介しています。

その中から、本日私が選んだお店はこちら。

6nny.jpg

NIRVANA New York」  ガレリア1F


1970年ニューヨーク・マンハッタンで生まれ、セントラルパークを見下ろす抜群のロケーションとホスピタリティあふれるサービスで世界中の著名人を魅了。建物の老朽化により33年の歴史に幕を下ろした後、そのスピリットを受け継ぐ舞台として東京ミッドタウンが選ばれました。ミッドタウンガーデンを一望できる、華やかな店内も素敵です。

7nny.jpg

モダンなインド料理をテイクアウトでいただくのも、贅沢な楽しみです。

8nny.jpg

ブッダボウルサラダ+ロティ 1,482円(税抜)/マンゴーラッシー 278円(税抜)


ご覧ください!!蓋を開けた瞬間、思わず歓声を上げてしまう華やかさです。

9nny.jpg

人参・ビーツ・アボカドなどなど、たくさんの季節のお野菜が入っていて、少し甘みのあるドレッシングやキヌアの食感とも、それぞれがバランス良くなじんでいます。

ほんのり甘酸っぱさを感じるのは、いろいろなフルーツが隠れているからでしょうか。どんなフルーツか?それは食べてみてのお楽しみです。


10nny.jpg

コロコロの丸いものは、「ファラフェル」と呼ばれる、ひよこ豆ベースのコロッケの様なもの。インド料理らしいスパイスが効いていて、サラダとの相性も抜群です。

全粒粉の旨味を存分に感じられる素朴な甘みのロティを一緒にいただいて、お腹も心もすっかり満たされました。

ボリュームはありながらも素材はすべて植物性で、「ヴィーガン」の方にも召し上がっていただけるメニューです。店内でも、ランチ・ディナー共にご用意しています。


デザートには、マンゴーラッシーをいただきます。

11nny.jpg

サラッとしていて甘すぎず、ヨーグルトのコクが感じられとても美味しかったです。


時間の流れに身をゆだねながら、ふと上を見上げてみると...

12nny.jpg

心地よい木漏れ日がふりそそいでいました。

普段はパッと食事を済ませてしまう私も、ひとつひとつの食材や、心地よい風を楽しみながら、自然とゆっくり過ごしていることに気がつきました。


まわりでは赤ちゃん連れのママたちやお仕事休憩中の方々など、思い思いのお弁当をお持ちになり、木陰のランチタイムをのんびりと楽しんでいらっしゃいました。


皆さまも、たまには日常から少し離れ、ゆっくりと流れる時間を感じてみませんか?

ココロとカラダをリセットして、また元気をチャージしましょう!!


「TOKYO MIDTOWN RETREAT GARDEN2020」

開催期間:2020年10月2日(金)~11月8日(日)

https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/retreatgarden2020/

2020年09月30日
安心してお過ごしいただくために、私たちにできること
- ミッドタウン・コンシェルジュ -

こんにちは、ミッドタウン・コンシェルジュです。


暑さがやわらぎ、木々も色づきはじめ、ずいぶんと秋らしくなりましたね。


再開1.jpg
皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?


ブログをしばらくご無沙汰しておりましたこと、お詫び申し上げます。

コロナウィルス感染拡大防止のための休業後、6月の営業再開より早4か月。

東京都からの飲食店の営業時間短縮要請が解除され、通常営業に戻る店舗もあり、少しずつ少しずつ、日常を取り戻しております。


9月の連休を経て、ようやく本来の賑やかさが戻りつつある「東京ミッドタウン」。

これからも皆さまに、これまでと変わらず安心してお越しいただけますように、様々な感染防止対策を行っております。


各出入り口には、手指の消毒液を設置。

再開2.jpg

今ではすっかり見慣れたアイテムとなりましたね。ご来館ご退館の際にお使いくださいませ。


インフォメーションカウンターおよびコンシェルジュデスクには、アクリルパネルを設置。

再開3.jpg

私たちスタッフも、マスク・手袋を着用、場合によりフェイスシールドを使用しております。

ご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、皆さまに安心してご利用いただくため、何卒ご理解ご協力いただけますと幸いです。


その他にも様々な対策を取りながら、これまで通り東京ミッドタウンで皆さまをお迎えできることに、あらためて大きな喜びを感じております。

コンシェルジュへのご相談も、どうぞお気兼ねなくご利用くださいませ。


10月には、過ごしやすくなったガーデン内に「ココロとカラダをリセット」していただける空間が登場します。

再開4.jpg

ただいま着々と準備中。



これからも、東京ミッドタウンが皆さまにとって「憩いの場所」でありますように。

 
About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed