Tokyo Midtown Concierge Blog

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2021年03月03日
大好きな香りに癒されて、お肌も気持ちも潤って。
- テーマ:ハンドクリーム -

皆さま、こんにちは。

ミッドタウン・コンシェルジュです。


さっそくですが、今回のブログは「ハンドクリーム」をテーマにお届けいたします。

館内4店舗より、オリジナルのハンドクリームをご紹介させていただきますね。


私自身、子供の頃より手肌が弱く、ハンドクリームはずっと欠かせないアイテムです。

また今の季節は「乾燥」や「花粉」などの刺激もある上、コロナ禍での頻繁な手洗いやアルコール消毒によるダメージにお悩みの方も多いのではないでしょうか。


ぜひ、お好みに合う1本を見つけて、つら~い季節を気分よく乗り切りましょう!


まずは、店内にスパを備える、コスメティックの専門店よりご紹介いたします。

bamford(バンフォード)」 ガレリア2F

1ハンド.jpg

レディの称号を持つキャロル・バンフォードが、およそ37年前、当時新興しつつあったオーガニック農法に心を動かされ、自らの所有するイギリス・コッツウォルズの農園でオーガニック栽培に着手したことからはじまったブランド。

2ハンド.jpg

「肌につけるものは食べ物と同じくらい重要だ」と考え、オーガニック植物由来の成分を配合しています。


ハンドクリームは、スパのために特別に開発された「ボタニックコレクション」のひとつ。

3ハンド.jpg

ボタニック ハンドクリーム・・・<75ml4,000円(税抜)

濃厚な感触のボタニカルバター(シア脂、カカオ脂、ホホバ種子脂)にミツロウとはちみつを配合。手肌や爪にうるおいを与え、なめらかでふっくらとしたつやを与えてくれます。

4ハンド.jpg

ややしっかりとしたテクスチャーは、手にのせると体温で溶けだします。肌にのばしたあとはベタつきもなく、パソコンなどの作業もすぐにできます。

天然のエッセンシャルオイルを使用、深呼吸をしたくなるような、カモミールやラベンダーの穏やかな優しい香りが広がります。

仕事中も側に置いて、いつでもすぐに使いたくなる。そんな1本です。



つづいてのご紹介は、今年創業60周年を迎えるフレグランスの専門店です。

diptyque(ディプティック)」 ガレリア1F

5ハンド.jpg

1961年にフランス・パリで誕生し、1968年に最初のオードトワレを発売。

それぞれの香りに旅の記憶や幼い頃の思い出などが表現されており、その世界観がラベルひとつひとつに描かれています。

6ハンド.jpg

その香りは、国境を越えて探し求められた究極の原料から生まれています。


これまでハンドクリームは「オーローズ」のみのご用意でしたが、今年の21日より、「フルール ドゥポー」、「ドソン」、そして今回ご紹介する「オーキャピタル」の香りが登場しました。

7ハンド.jpg

ハンドクリーム オーキャピタル・・・<45ml4,600円(税抜)

※3/15より5,000円(税抜)に変更


テクスチャーは柔らかめで、すっと手になじみます。アロエベラやマカダミアナッツオイルを配合し、手肌を守り修復、爪にも栄養を与えてくれます。

8ハンド.jpg

今の季節におすすめという「オーキャピタル」の香りは、「パチュリ」が品良く香りフランスのワードローブを思わせるような懐かしさを感じます。フレグランスの専門店らしく「1時間程度は香りが持続する」とのお話しでしたが、(現在手袋を使用していることもあり)かなり長持ちしました。忘れた頃にふと漂う良い香りに、何度も癒されました。

より香りを楽しみたいと、同じシリーズのフレグランスと合わせてお使いになる方も多いそうです。



つづきましては、子供服の専門店よりご紹介します。

Bonpoint(ボンポワン)」 ガレリア1F

9ハンド.jpg

1975年、フランス・パリにて創設。2010年に、極めてナチュラルで低アレルギー性のスキンケア製品を2年の研究期間を経て発表。

10ハンド.jpg

合成着色料・動物性原料不使用、自然由来の成分を最大限使用し作られています。


そんな「赤ちゃんにもお使いいただけるスキンケアライン」よりご紹介のハンドクリームが、こちら。

11ハンド.jpg

ボンポワン ハンドクリーム・・・<50ml3,800円(税抜)

より携帯しやすい<30ml2,500円(税抜)の2サイズをご用意しています。

オレンジ・コットン・チェリーブロッサムの3種のオーガニックフラワーエキスを配合。

スキンケアラインと同じ優しい香りがほんのりと漂い、使うたびに気持ちも癒されます。

12ハンド.jpg

柔らかく軽いテクスチャーで、べたつきもありません。使用後の肌は、しっとりすべすべになりました。

保湿して整え、様々な刺激からお肌を保護するため、夜のハンドマスクにもおすすめだそうです。



最後に、コンシェルジュブログではおなじみの雑貨店からもご紹介します。

中川政七商店街(なかがわまさしちしょうてんがい)」 ガレリアB1

13ハンド.jpg

300年という歴史を持つ、奈良発祥の和雑貨商店。日本全国の産地から人の手によって生み出される「工芸」を、100年後も人々の暮らしと共にあるように守っています。


珍しい麻の実の油を使用した、天然成分100%のハンドクリームがこちらです。

14ハンド.jpg

麻之実油のハンドクリーム・・・<60g1,980円(税込)

麻之実油の天然の香りにラベンダー油やオレンジ果皮油などの天然精油をプラス、手に伸ばした瞬間にさわやかな香りがふんわりとひろがります。

15ハンド.jpg

テクスチャーはとてもやわらかくサラっとした感触ながら、麻之実油(アサ種子油)の高保湿成分がしっとりとお肌に潤いを与えてくれます。ハンドケアはもちろん、ボディケアにもおすすめだそうです。

奈良のみやこを思い出させるような、ちょっとレトロなパッケージも素敵ですね。


小さめサイズの「さくら」の香りは、今の季節限定でのご用意です。

16ハンド.jpg

さくらのハンドクリーム・・・<30g>1,100円(税込)



ご紹介は以上です。気になるものはございましたでしょうか。


今回ご紹介の商品に共通しているのは、すべて天然の精油を使用していること。

「香り」は好みが分かれる部分でもありますが、個人的には手にのせた時にふんわりと良い香りに包まれるものが好きです。

どの商品も、つい何度も深く深く息を吸い込んでしまうくらい、まさに癒しの香りでした。


ミッドタウン内では、その他の店舗にもまだまだハンドクリームの取り扱いがございます。

それぞれに魅力がありますので、ぜひ、香りや使用感などを実際にお試しください。

現在は、コロナウィルス感染拡大防止のためテスターをお出ししていない場合もございますので、店舗スタッフにご遠慮なくお声掛けくださいませ。


大切な手洗い習慣に「ハンドクリーム」をプラスして、お肌も気持ちも潤いのある毎日を過ごしましょう。



もうすぐホワイトデー。

大切な方へのプレゼントやご自分へのご褒美に、大好きな1本を見つけてみませんか?

2021年02月16日
春が待ち遠しくて。

皆さまこんにちは、ミッドタウン・コンシェルジュです。


少し暖かくなったと思うと、また真冬のような寒さに戻ったりして...

体調を崩しやすい季節ですが、お元気にお過ごしでいらっしゃいますか?


冬は、空がきれいだったり、お鍋が美味しかったり、ロマンティックなイベントもたくさんあって魅力的な季節ですね。

でも、寒いのが苦手な私は、もう春が待ち遠しくてたまりません。


春は、どこまでやってきているのでしょうか。

ちょっと探しに行ってみましょう!


館内を彩る植栽たちは、もうすっかり「春」です。

1 春.jpg


ガーデンにも足をのばしてみました。

2 春.jpg


3 春.jpg

草木たちも、春を待ちわびるかのように蕾をぷくぷくに膨らませています。

春はもう、近くまで来ているみたいですね。

4 春.jpg

桜はまだ少し早いですが、がんばっていますよ。



今月28日まで、東京ミッドタウンでは「いちご」にスポットをあてたスイーツフェアを開催中。

5 春.jpg

The Strawberry -わたしたち、いちごに夢中-

各店舗自慢の、いちごを使ったスイーツやドリンクをご用意しています。


見た目のキュートさと、甘酸っぱい美味しさ。いちごスイーツを目の前にしたときのワクワク感は、まさに「春の訪れ」のようです。


皆さまも、身近な「春」をみつけてみませんか。

 
2021年02月01日
期間限定スイーツで、いつもよりCHIYOKOっと贅沢を
- sign. -

皆さま、こんにちは。

ミッドタウン・コンシェルジュです。


年が明けてから、あっと言う間に1ヵ月がたちましたね。

2月といえば... やはり思い出すのは「バレンタインデー」ではないでしょうか?


ここ東京ミッドタウンでも、1月29日よりバレンタイン商品のご紹介が始まりました。

今年も、各店舗とも魅力的なチョコレートなどを様々ご用意しております。

1 sign.jpg

館内には大きな看板が登場。


2 sign.jpg

インフォメーションカウンターでお渡ししているイベント情報誌「SCENE(シーン)」でも特集しています。

また、ミッドタウン公式HPでも詳しくご紹介させていただいております。ぜひご覧くださいませ。

「TOKYOMIDTOWN Chocolate & -チョコレートがある日々-」

さて今回は、1月27日(水)より2月14日(土)のバレンタインデーまで、期間限定で登場しているこちらのお店をご紹介したいと思います。


sign.(サイン)」(ガレリアB1)

3 sign.jpg

淡いピンク色を基調としたモダンな店内ディスプレイは、まるでコスメティック売り場を思わせるような可愛らしさ。おしゃれ心をくすぐられます。

スイーツプロデューサー・TSUBASA氏が手掛ける焼菓子ブランドとして、2020111日にデビュー。


焼菓子の種類は3種類。

4 sign.jpg

CHIYOKO」(写真中央) 1個入490円(税込)~ 全16種類

3種類のサブレとそれぞれに合う生チョコレートをたっぷりとサンドした贅沢な一品。

KIMOCHI」(写真左側) 1個入680円(税込)~ 全6種類

贈り物にもぴったりなサイズのパウンドケーキ。フルーツやお茶のフレーバーがしっかりと上品に香ります。

ICHIZU」(写真右側) 3個入1,300円(税込)~ 全9種類

一つひとつ丹精込めて焼き上げた至極のフィナンシェ。一途な想いを一本のスティックに込めて。


店名の「sign.」は、「余韻を残す」といった意味を持っているそう。

日頃の感謝の気持ち(KIMOCHI)や誰かへの一途(ICHIZU)な想い、ちょこ(CHOKO)っとしたお礼などにいかがですか?


どれも美味しそうで気になりますが、まずは「CHIYOKO」をいただいてみることに。

5 sign.jpg

16種類の中から迷いに迷って、人気の「塩キャラメル」と大好きな「ほうじ茶」を選びました。


6 sign.jpg

今日は「ほうじ茶」をいただきます。

きれいな箱を開けると、可愛らしいパッケージが出てきました。

7 sign.jpg

中はこんな感じ。サイズ感は小さめですが、生チョコレートがたっぷりと詰まっていますね。

サブレはしっとりしていて、やさしい甘みが生チョコレートに良く合います。クリームよりはしっかりとチョコレートよりはやわらかい、絶妙な食感がクセになります。

「ほうじ茶」ならではの香ばしさとほのかな甘み、生チョコレートのみずみずしさが、まるで本当にほうじ茶を飲んでいるような感覚にさせてくれます。

(「塩キャラメル」も、キャラメル感は強すぎず奥深い塩味が後を引くおいしさでした)


sign.」のスイーツは、TSUBASA氏を含む男性2名だけで、ひとつひとつ心を込めて手作りされているのだそうです。

ぜひ皆さまも、お気に入りのひとつを見つけてみてくださいね。


どうしても迷って決められないという方には、こちらがおすすめ。

8 sign.jpg

「おためしセット」4個入1,800円(税込)。

CHIYOKO」の塩キャラメルとマンゴー、「ICHIZU」のプレーンとマロンが手提げ袋に入ったお得なセットです。

全種類を少しずつお楽しみいただける「アソートセットBOX(紙袋付き)」5個入3,000円(税込)/10個入5,000円(税込)もございます。


9 sign.jpg


スイーツタイムが特別な時間になりそうな、贅沢な一品。

それは、この贅沢をもっともっと味わいたいと思える「逸品」でした。



sign.(サイン)(ガレリアB1)

https://www.tokyo-midtown.com/jp/shops/info/popup/

https://sweets-sign.com/

 
2021年01月23日
今こそ、テイクアウトも贅沢に楽しんで
- UNION SQUARE TOKYO -

皆さまこんにちは、ミッドタウン・コンシェルジュです。

2021年、最初のブログです!!

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

1 union.jpg

まだまだ外はひんやりとしておりますが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?


1月8日、東京都にも「緊急事態宣言」が発令されました。

都からの要請を受け、こちら東京ミッドタウンも現在時短営業を行っております。

各レストランとも営業時間が大幅な短縮となる中、少しでも皆さまにご利用いただきやすいよう様々な工夫を凝らしながら、感染防止対策に努めて営業しております。


そんなスタートを迎えた新年最初のブログは、こちらのレストランをご紹介いたします。

2 union.jpg

UNION SQUARE TOKYO  (ガーデンテラスB1)


2007年3月、東京ミッドタウンの誕生とともに、ニューヨークの人気店「Union Square Cafe」の姉妹店として営業を開始。「ミッドタウンのレストランを代表する」と言っても過言ではない存在感を放つ、人気レストランのひとつです。


2020年にリニューアルを行い、USHGUnion Square Hospitality Group)のダイニングカルチャーを感じられる新ブランドとして生まれ変わりました。

「旬の食材を使ったお料理を、知識とホスピタリティ豊かなスタッフとの会話を楽しみながら、気の合う仲間と一緒に明日への活力を高める」、この「USHG流」のレストランの楽しみ方を東京で広めていきます。


3 union.jpg

店内はシックで落ち着いた雰囲気。聞こえてくる音や目に映る景色が心地よく、まるでニューヨークにいるような雰囲気を感じられます。

4 union.jpg

大きなバーカウンターでは、バーテンダーがおいしいお酒をつくってくれます。ぜひお気軽に「軽く一杯」からご利用くださいませ。

2月7日(日)までは、11:00~19:00にて「Happy Hour」を開催中です。


今回は、このコロナ禍において更に力をいれて取り組んでいるという「テイクアウト」をご紹介したいと思います。本格的なレストランの味をテイクアウトでいただけるなんて、とても楽しみです。


当日は、テイクアウトを更に満喫しようと仕事の休みを利用して我が家の愛犬と一緒にまいりました。

5 union.jpg

UNION SQUARE TOKYO」のあるB1フロアは主に食料品を取り扱うためペットと一緒に入ることができないのですが、予約の際にこんなお願いをしてみました。

「テラスまでお持ちいただくことはできますか?」

そう、店舗の外はテラスになっており、そちら側であればバッグやカートに入っていればペットOKなのです。もちろん、快く外まで届けてくださいました。

ワンちゃんと一緒だから「UNION SQUARE TOKYO」は無理と諦めていた方は、ぜひテラスでの受け渡しをリクエストしてみてくださいね。


そして今回、せっかくなので「UNION SQUARE TOKYO」らしい贅沢な一品を!!と選んだメニューがこちらです。

6 union.jpg

「山形村短角牛ハンバーガー フレンチフライ付きセット」 2,400円(税抜)


パティに使用されている「山形村短角牛」は、国内流通においてもっとも稀少なプレミアム和牛。自然放牧によって健康的に育てるため、労力がかかることから生産者が少なくなっているのだとか。その素晴らしい伝統和牛を後世にも継承させていきたいという思いから、仔牛を自社で飼育し、各レストランにて提供する取り組みを行っているのだそうです。


7 union.jpg

それでは、現在開催中の「ICE RINK」が見える「コートヤード」でいただきます。


ご覧ください!!こちらが、みんなの思いがたくさん詰まったハンバーガーです!!

8 union.jpg

短角牛は旨み成分をたくさん含んだ赤身肉が特徴。パティの焼き加減を聞いてくれるところも本格的で、私はミディアムをリクエスト。中はまだほんのり赤く、臭みがなくさっぱりとしていながら旨みはしっかり、噛むごとに良質な牛肉をいただいていることを実感できます。

添えられた具材が「たまねぎ、トマト、ピクルス」とシンプルなのは、チーズを纏ったお肉の美味しさを最大限に楽しむためなんですね。


ボリュームもたっぷりで、食べ終わる頃にはすっかりお腹いっぱい。大満足です!!

おいしいランチのおかげで、愛犬とのお散歩もさらに楽しい時間になりました。


UNION SQUARE TOKYO」のテイクアウトメニューはこちらからご覧いただけます。

皆さまもぜひ、今だからこそ味わえる本格的なレストランのテイクアウトメニューで、贅沢に楽しんでみませんか?


9 union.jpg

113日より当面の間、11:0020:00(L.O.19:00)にて営業中

テイクアウト・デリバリー受付時間は、11:00~21:00



UNION SQUARE TOKYO  ガーデンテラスB1

https://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0000019/

2020年12月28日
年末・年始によせて

みなさま、こんにちは。ミッドタウン・コンシェルジュです。


気づけば、もう間もなく2020年が終わりを迎えます。

毎年毎年一年の早さに驚くのですが、今年はとくにあっという間だったような気がいたします。

みなさまはいかがでしょうか。


振り返れば、新型コロナウィルス感染拡大の脅威と常に隣り合わせの一年でした

東京ミッドタウンも「緊急事態宣言」に伴い4月8日から5月31日まで2ヵ月弱に及ぶ臨時休館を行いました。


6月1日の営業再開にあたっては、感染拡大防止の対策をしっかりととりながら、

またみなさまをお迎えできることを心から嬉しく感じました。

 現在も引き続き「出入口に手指の消毒液を設置」、「インフォメーションカウンターにアクリルパネルを設置」、「スタッフのマスク着用」、「車椅子・ベビーカーの消毒」などの基本的な対策を万全にし、みなさまに安心してお過ごしいただけるように努めております。

みなさまにもご協力を賜り、心より感謝申しあげます。



20201229門松2.jpg

さて、ここ東京ミッドタウンも、お正月を迎える準備が整いました。

例年通り元日のみ休館させていただき、新年は1月2日より営業いたします。

さまざまな制限がある中ではございますが、毎年恒例の「獅子舞」も1月2日・3日の2日間、館内を練り歩きます。

少しでも、みなさまの心に希望や元気をお届けできれば、私たちも本当に嬉しく思います。


2021年、みなさまが健やかにお過ごしいただけますことを、心より願っております。

 
2020年12月13日
飾らない日常に、温もり感じるアクセサリーを
- LOEFF -

みなさま、こんにちは。ミッドタウン・コンシェルジュです。

あっという間に季節は流れ、もう12月。2020年終了まで残り1ヵ月を切りました。


12月と聞いて思い出すのは、やはりクリスマスですよね。

そしてクリスマスと言えば、大切な人や自分自身へのプレゼント選びも楽しみのひとつ。

今回は、数ある魅力的なアイテムの中から、コンシェルジュのおすすめを選んでみました。


ご紹介させていただく店舗は、こちら。

1 loeff.jpg

LOEFF(ロエフ)」ガレリア2F


「ユナイテッドアローズ」の新レーベルとして2019年の秋冬シーズンにデビュー。レーベル名の「LOEFF(ロエフ)」とは、いくつかのラテン語からの造語で、「老いても美しく」という意味が込められています。

コンセプトは、『年齢を重ねても大切にしたい日常着』。

肩肘張ってオシャレをしなくても自分らしくいられるように、素材やシルエット、そして着心地にこだわる「大人たち」をターゲットにしています。

2 loeff.jpg


その1号店が2020年6月13日に東京ミッドタウンにオープン。

当初4月オープンの予定でしたが「緊急事態宣言」に伴う臨時休館のため延期となり、満を持してのスタートとなりました。

3 loeff.jpg

シンプルでナチュラル、そして温かみのある空間に、「LOEFF」の世界観を感じます。


2020年の春夏からはメンズ商品も展開。

4 loeff.jpg

レディースと同素材を使用したものもあり、さりげないリンクコーデなども楽しめそうですね。


今回はその「LOEFF」より、個性輝く素敵なアクセサリーをご紹介したいと思います。

5 loeff.jpg

こちらのアクセサリーは、銀座に店舗を構える「Haute Joaillerie AKIO MORI(オート ジュエラー アキオ モリ)」とのコラボレーションにより作られています。


シーズンごとに発表される「LOEFF」のテーマをデザイナーの森暁雄氏にお伝えし、そこから得るインスピレーションをもとに「LOEFF」のための新作が生まれるとのこと。

実際のお洋服をご覧いただくわけではないのに、いつも、イメージにぴったりな素晴らしい作品を作ってくださるのだそうです。


いずれも魅力的なのですが、今回はふたつのシリーズに注目してみました。


まずはこちら、天然の「淡水パール」を使用したネックレスです。

6 loeff.jpg

左から 38,500円 / 38,500円 / 38,500円 / 41,800円

※すべて税込み

本物のパールを使用しているにも関わらず、比較的リーズナブルなお値段に驚かれるお客様も多いのだとか。

淡水パールならではの自然な形に、やさしさと可愛らしさを感じます。

長いものは、なんと160㎝もあるそうで、4重にしてボリューム感を出したり、長めにして結び目を作ったり。

7 loeff.jpg

こんな風に、シンプルに2重に巻くのもエレガントですね。


そして、もうひとつが、こちら。

8 loeff.jpg

中央奥から 38,500円 / 29,700円 / 22,000円 / 16,500円 ※すべて税込み

ゴールドに輝くこちらのシリーズ、注目すべきは「素材」です。

まるで金属のようにも見えますが、じつは「ポプラ」に「金漆(きんしつ)」の細工が施されています。この、ほっこりとした形と温もりのある金色は、木と漆だからこそ表現できるのですね。また、見た目のイメージよりも実際はとても軽いことに、とても驚きます。


9 loeff.jpg

いちばん大きなバングルを、お店の方に着けていただきました。

いかがですか?

独特な金色を写すのがとても難しいのですが、「温かみ」を感じていただけたら嬉しいです。


「AKIO MORI」のアクセサリーは、ひとつひとつ存在感のある個性的なデザインで、身につけるだけでコーディネートのアクセントになります。それでいて主張しすぎず、「LOEFF」のナチュラルな服を引き立ててくれます。

10 loeff.jpg

11 loeff.jpg

もちろん、お手持ちの服に合わせていただいても、なにげない毎日がさらに豊かな時間になりそうですね。


いかがでしたか?

ぜひ、店舗にも足をお運びいただき、実物を手に取ってみてくださいね。

(商品の在庫状況につきましては、店舗までお問合せください)


東京ミッドタウンでは、このほかにも、さまざまなおすすめアイテムをご紹介しております。

そちらもぜひ、ご覧下さいませ。

TOKYO MIDTOWN CHRISTMAS GIFT


みなさまに、素敵なクリスマスが訪れますように。

12 loeff.jpg



LOEFF ガレリア2F

https://www.tokyo-midtown.com/jp/shops/SOP00200005/

About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed