Tokyo Midtown Concierge Blog

HOME > コンシェルジュのおすすめ > これまでも、これからも、愛される理由
- E.MARINELLA NAPOLI -

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2018年08月26日
これまでも、これからも、愛される理由
- E.MARINELLA NAPOLI -

皆さま、こんにちは。


暑さのピークは過ぎたようですが、まだまだ蒸し暑さを感じる日もありますね。

そんな日は、気分もリフレッシュしたくなります。

18マリネッラR01.JPG


「リフレッシュ」といえば!!

このたび、こちらの店舗が装いも新たにリニューアルオープンを迎えました。

18マリネッラR02.JPG

E.MARINELLA NAPOLI(マリネッラ ナポリ)

20世紀初頭より三代に渡って情熱と伝統を受け継ぎ、世界中の紳士たちに愛されている、ネクタイを中心としたブランド。


"ピュア・ナポリ"と"ベリー・ブリティッシュ"テイストが融合したマリネッラのネクタイは、オリジナルの「セッテピエゲ」という製法で作られます。元々は女性のスカーフを折りたたんで使ったのが始まりというネクタイ。その伝統をお楽しみいただけるクラシックなつくりで、正方形の生地を内側へ7回折って仕立てています。

一般のネクタイに比べ約2倍の生地を使用するため、「贅沢」「重厚感がある」それにより「ドレープが綺麗に出る」などの特徴があり、色柄など見た目の美しさのみならず、立体感のある美しいシルエットが完成。

結んでみると、「ディンプル」と呼ばれる結び目の"えくぼ"が綺麗に出ることがわかります。

18マリネッラR03.JPG


生地は、最高級のイギリスシルクを使用。「無地」や「ピンドット」など豊富なバリエーションで、常時300本以上をご用意。その中でも、マリネッラの象徴とも言える「小紋柄」は、1枚のシルクから作ることのできる本数が限られるため、各店舗に数本程度という希少なもの。また、新しい柄は不定期で登場するため、コレクターにとっては、運良く出会えることが楽しみのひとつになっているそうです。

18マリネッラR04.JPG


生地はもちろん芯地にもこだわり、その締めやすさから「一度使うと、もう他は使えない」と、名だたるVIPをはじめ多くの方に愛されています。

18マリネッラR05.JPG

※主な価格帯:24,000円~37,000円(税抜)


更に、このたびのリニューアルオープンでは、小物の取り扱いがより充実いたしました。


新たに登場したのは、腕時計。

三代目であるマウリツィオ・マリネッラ氏の時計好きが高じて、オリジナルで作られています。シンプルながら存在感のあるデザインが魅力です。

18マリネッラR06.JPG


18マリネッラR07.JPG

※写真上:98,000円(税抜)、写真下:68,000円(税抜)


また、長傘に加え折り畳み傘が登場。細部にまでこだわり、1本1本個性が輝きます。

18マリネッラR08.JPG

※長傘:63,000円(税抜)、折り畳み傘:39,000円(税抜)


他にも、サスペンダーやベルト、チーフとしても使える眼鏡ケースや、カードケースなど、様々なアイテムが揃っています。

18マリネッラR09.JPG

18マリネッラR10.JPG

そんな魅力的なマリネッラのアイテムから、お好きなものをお求めいただける、

オリジナルギフトカードが新たに登場いたしました。

18マリネッラR11.JPG

1,000円単位でチャージでき、お好きな商品をお求めいただけます。残った金額は次回のお買い物にご利用可能。

大切な方へ、選ぶ楽しみも一緒に贈られてはいかがでしょうか?


最後に、店舗スタッフの方より、こんな言葉をお聞きしました。

「マリネッラのネクタイは"主役"ではなく、コーディネートに華を添えるものである」


この、お客様やネクタイへの"想い"が、100年を超える長い歴史を支え、

愛されつづける理由なのかもしれません。


皆様も是非お気軽にお立ち寄りいただき、「マリネッラの世界」を感じてみてください。


18マリネッラR13.JPG



E.MARINELLA NAPOLI (マリネッラ ナポリ)  ガレリア1F

http://www.tokyo-midtown.com/jp/shops/SOP0000083/

About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed