Tokyo Midtown Concierge Blog

HOME > > 絶品!夏ごはん
-茅乃舎-

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2018年05月19日
絶品!夏ごはん
-茅乃舎-


こんにちは。ミッドタウンコンシェルジュです。


ゴールデンウィークも終了し、日差しの強い日が多くなってきました。

18茅乃舎01.JPG

少しずつ、夏が恋しくなってきませんか?


夏といえば、冷たい食べ物がおいしい季節。

そうめん、ひやむぎ、そば、うどんなど ツルツルと喉を通る麺類をいただくことが多くなりますが、

おいしくさっぱりと「ごはん」が食べたい! そんなときにおすすめの新商品を、こちらのお店で見つけました。

18茅乃舎02.JPG

茅乃舎(かやのや)」 

18茅乃舎03.JPG

「だしとたれ 冷や汁」1人前×3回分 540円(税込)


茅乃舎のふるさと九州地方の郷土料理で、夏になると食べたくなるのが「冷や汁」。 でも、いざ自分で作るとなると、とても手間のかかるお料理なのだそうです。

その「冷や汁」が、ご自宅や職場でも手軽にお楽しみいただける商品になりました!

18茅乃舎04.JPG

私もさっそく、夏先取りでいただいてみたいと思います。


18茅乃舎05.JPG

用意するのは、温かいごはんと好みの具材のみ。 本日は、パッケージに記載された「おすすめの具材」(木綿豆腐、きゅうり、みょうが、大葉)を用意しました。


使用するのは「極みだし」。鰹節の中でも手間と時間をかけて作られる「本枯れ節」に、焼きあご、鮪節、利尻昆布を加えた、はなやかな香りと澄んだうまみが特徴の上品な味わいです。

18茅乃舎06.JPG

だしは、袋を破って中身をまるごといただきます。

たれは、自社製麦味噌、鰹魚醤入りの「冷や汁専用だれ」。 冷たい水をそそぐと、ほんのりと胡麻の香りが漂い食欲をそそります。

18茅乃舎07.JPG

用意した具材を盛り付けて... 完成です!!

18茅乃舎08.JPG

豆腐をくずしながら、だしとたれを混ぜていただきます。


口に運ぶと、まずは茅乃舎自慢のだしの風味がひろがります。 たれは、胡麻の甘味が引き立つ麦味噌のしっかりとした味わいがあり、具材との相性が抜群です。 最後のひとくちまで美味しく、あっという間に完食!!

さっぱりといただける「冷や汁」ですが、豆腐などの具材を加えることでボリューム感が増し、おなかもいっぱいになりました。


また、このたび新たに「お茶漬け」も販売されました。

18茅乃舎09.JPG

お茶の香りとだしの旨味がそれぞれ引き立つ「ほうじ茶」と、爽やかさとほどよい渋みが特徴の「抹茶」の2種類。どちらも、お茶の風味と具材との相性を考えて作られた専用のだしが使われています。 どなたにも手軽に美味しく召し上がっていただくことができ、贈り物にもおすすめです。



7月頃まで、平年よりも気温が高くなるという予報も出ているようです。

暑さで食欲も失われがちな夏、さらさらと美味しく召し上がっていただける「冷や汁」や「お茶漬け」で、しっかり栄養を取って乗りきりましょう!!



茅乃舎 東京ミッドタウン店

http://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0000218/

 
About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed