Tokyo Midtown Concierge Blog

HOME > コンシェルジュのおすすめ > だし茶漬け屋さんの万能出汁
- だし茶漬け えん -

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2017年06月09日
だし茶漬け屋さんの万能出汁
- だし茶漬け えん -

みなさま、こんにちは。


17えん01.JPG

梅雨の足音を感じられる季節、

さっぱりとした美味しいものを探しにこちらへまいりました。


だし茶漬け えん

17えん02-1.JPG


お茶漬けの概念を変える、極上のだし茶漬けのお店。

ミッドタウン10周年を機に、3月31日にオープンしました。

和食屋さんの本格的な味が気軽に楽しめる、ヘルシーなファーストフードをご提供しています。


店頭にはテイクアウト用のおにぎりやお惣菜も。

17えん04.JPG


17えん06.JPG

こちらのおにぎり「焼きアジと高菜」(1個/221円(税込))と「食べるラー油ととうもろこし」(1個/201円(税込))は5月25日からの期間限定販売。暑い時でも、食欲が湧きそうなおにぎりです。


どの商品にも共通する、一番の自慢は「素材へのこだわり」。

特にだし茶漬けの肝となる『出汁』へのこだわりは相当なものです。


最適な温度のお湯で昆布といりこのうまみを一気に引き出し、宗田節・鯖節・鰹節の香りとコクを加えた和風出汁に、さらに鶏がらスープを合わせます。酒・味醂・白醤油・焼き塩で味を調え、全ての素材をなじませたら、黄金色の上品なお出汁の出来上がり。

17えん07.JPG


その手間暇かけたプロの味をご家庭で手軽に再現していただける魔法の一本が、

こちら。

えん09.JPG

「だし茶漬け屋の出汁」(295ml、648円(税込))


基本は「出汁1:10水」で希釈してお使いいただく調味液。

美味しそうなだし茶漬けの香りに誘われ、こちらを購入。

「2017春夏」レシピブックもいただきました。さっそく試してみます。


17えん11.JPG

・豆腐とじゃこのサラダ お出汁ドレッシング 柚子胡椒風味

17えん14.JPG

冷蔵庫にあった野菜と豆腐をお皿に乗せて、軽く炒ったじゃこをのせました。

お出汁とEVオリーブオイル、酢、柚子胡椒を混ぜ合わせるだけで、簡単にさっぱりとしたドレッシングが出来上がります。

普段の食材でもオリーブオイルが入ることで、ちょっとおしゃれな雰囲気に。

なによりも、お出汁とオリーブオイル、柚子胡椒の絶妙なバランス、マッチングに驚きです。


次に自己流でアレンジ。

・肉じゃが・・・ならぬ、タコじゃが

17えん12.JPG

野菜とタコを煮込んだら、味付けはほんの少しの醤油の他はお出汁だけ。

複雑なお出汁の味がじゃがいもの甘みと絡まって、さっぱりとしたを旨味を引き出し、優しい味になりました。


・わかめときゅうりと青柳の山葵和え

17えん13-2.JPG

お出汁に酢とみりんを少々混ぜ、最後に山葵をといたものに、わかめときゅうりと青柳を和えてみました。

しっかりとした味のお酢も、お出汁が入ることによって柔らかい味へと変化。山葵のほのかな辛味でさっぱりといただけます。


この1本で幅広くお料理に活用できることはもちろんですが、なんといっても簡単に専門店の味を楽しめるところが最高です。


梅雨が過ぎれば暑い夏、台所に立つのが少し大変な季節がやってきます。

「だし茶漬け えん」のお出汁で、お手軽に本格的な味を楽しんでみませんか。

プレゼントにも、おすすめです。




だし茶漬け えん ガレリアB1

http://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0017005/

Post a Comment
ニックネーム
コメント内容
「コンシェルジュブログ」投稿規約 (※必ずお読みください。)
About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed