Tokyo Midtown Concierge Blog

HOME > コンシェルジュのおすすめ > 鮮やかな彩(いろどり)、愛情たっぷり
- RECIPE & MARKET -

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2016年04月27日
鮮やかな彩(いろどり)、愛情たっぷり
- RECIPE & MARKET -

みなさん、こんにちは。

ミッドタウン・コンシェルジュです。

賑やかだった桜のシーズンも過ぎ、新緑の爽やかな、たいへん気持ちの良い季節となりました。


今日は「RECIPE & MARKET」にやってきました。

こちらも、3月25日にオープンした新しいお店です。

R&M 1602.JPG

「何気ない日々の食事をもっと美味しく健康的なものに」
南青山のフレンチレストラン「L'AS」のオーナーシェフ・兼子大輔氏が、熱い想いで立ち上げた新業態の一号店。

フレンチのフルコースにかける愛情そのままに作られた、無添加・化学調味料未使用のデリカテッセンを、気軽にいただけます。


入口のショーケースには鮮やかな彩のメニューがずらり。

R&M 1604.JPG  R&M 1605.JPG

テイクアウトもイートインもOK、今日は店内でいただきます!

店内はコンパクトながら、カウンター席、テーブル席があります。

R&M 1606.JPG


注文の際に渡されたのが、こちらの番号札(とてもおしゃれ・・・)。

R&M 1607.JPG

                                                                                                                                     ランプなどインテリアにもこだわり、「RECIPE & MARKET」の世界観が凝縮。

R&M 1608.JPG


椅子の下の籠も、可愛らしくて便利。

R&M 1609.JPG



本日いただいたのはこちら。

『SALAD + SOUP SET 贅沢サラダと具沢山スープ+グリーンオリーブパン』1,080円(税込)

サラダは「ノルウェーサーモンのマリネとズッキーニ、アンディーヴのサラダ」を選択。

プラス250円で「選べるハーブティ」も注文。3種の中から、「グレープフルーツ入りカモミールティ」を選択しました。

R&M 1610.JPG

素敵な容器に入って登場、食材そのものの美しい色合いです。

R&M 1611.JPG

シャキシャキサラダにサーモンがごろごろ。
日本中の名だたるレストランに卸している農家さんのハーブを贅沢に使用。

食材ひとつひとつの味が楽しめ、とてもやわらか。サラダにトッピングされた「ドライオリーブ」の塩気が良いアクセント。

スープ(本日は「パプリカ、トマト、ジャガイモのバスク風ポタージュ」)は熱々でクリーミー。

R&M 1612.JPG

兼子シェフ曰く、「メランジェ(フランス語で『混ぜる』の意味)して召し上がれ」。

サラダもスープもよくメランジェすることで、ソースが食材とよくなじみ、さらにおいしくなりました。

さらに、特筆すべきはオリーブのパン。ローズマリーもほのかに香り、スープを付けて食べても美味でした。


メニューは週ごとに変わります。全種類制覇したくなりますね。

一日に、昼・夜2回来店されるファンのお客様もいらっしゃるとか。



ミッドタウンでは4月22日より初夏のイベント「OPEN THE PARK」が始まりました。次回はテイクアウトをして、ミッドタウンガーデンでいただきましょう。

R&M 1613.JPG  

RECIPE & MARKET (ガレリアB1)

http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop-restaurants/food-cafe/SOP0000029/

About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed