Tokyo Midtown Concierge Blog

HOME > イベント > 「DESIGN TOUCH」でデザインとつながる!

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2015年10月30日
「DESIGN TOUCH」でデザインとつながる!

みなさん、こんにちは! 

現在ミッドタウンでは、「DESIGN TOUCH」を開催中(10月16日~11月3日)。

今回はコンシェルジュの体験したイベントをご紹介いたします。

 

森の学校 by 六本木未来会議

昨年も大好評だった「森の学校」。今年も現代美術家の椿昇校長が太鼓判を押す、様々なジャンルのトップクリエーターの皆様が、特別授業を行いました。

3日間開催された授業のうち、私は17日の1限目、鈴木康広先生のクラスに参加。

事前に「『六本木』からイメージした色の色鉛筆を1本選び、新品のものを持ってきてください」との宿題が。

う~ん、「六本木」といえば・・・ミッドタウン!(ですよね)。ミッドタウンと言えば、都会の真ん中に広がる緑地、ロゴマークにも使用されている「緑色」・・・とイメージし、早速ファーバーカステル(ガレリア3F)にて色鉛筆を購入。一口に緑と言っても沢山あり、とても迷いました。

15タッチ5.JPG15タッチ5.JPG 

授業は、テーマ「感覚の線を引く」の説明からスタート。

次に各自持ってきた色鉛筆で、「六本木」の何からその色をイメージしたか、を画用紙に描きました。

 

その絵についてのプレゼンテーション。それぞれに、鈴木先生がコメントしてくださいます。

コンシェルジュの作品.png

こちらは私の作品。

ミッドタウンのロゴマークの中に、庭の木や芝生を書き入れてみました。

 

次は、生徒たちが持ち寄った鉛筆で《境界線を引く鉛筆》を作ります。

 

先生がお持ちになった「不思議な道具」に色鉛筆をはめ込み、カンナで縦半分に削ります。

IMG_0302.JPG

もう1本、半分にした別の色の鉛筆とボンドで張り付け・・・

貼り付けます.png

もう一つの道具で色鉛筆を挟み、きちんと接着させます。

IMG_0314.JPG

生徒は向い合せでペアになり、それぞれが半分にしたもの同士を張り合わせて1本に。 

さあ、この2人で1本になった色鉛筆をどうするか。

所有者を決める・・・一見遊びに見えるこの行為にも、「境界線」とからめた鈴木先生の隠された意図がありました。

 

生徒は知らない者同士でしたが、同席させていただいた皆様とすぐに打ち解け、お話しさせていただきとても楽しかったです。

鈴木先生の気さくなお人柄も、私たちの緊張をほどいてくださいました。

 

新たに10月30日から始まったイベントや、タウン内美術館の企画展示など、お楽しみいただけるイベントがまだまだ盛りだくさんです。  

15タッチ11.JPG  


ぜひこの時期にミッドタウンにお越しいただき、様々なデザインと「つながり」、会場にちりばめられたご自身の感性を紐解く「カギ」を探してみてはいかがでしょう。

その際には、ぜひ、コンシェルジュデスクにもお立ち寄りください。

イベントの見どころや、パンフレットには収めきれないエピソードなどもお伝えいたします。

About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed