Tokyo Midtown Concierge Blog

東京ミッドタウン・コンシェルジュのブログです。日頃お客様と接するなかで感じた心あたたまるお話や商品、イベントなどの紹介を綴ってまいります。ぜひご期待ください。

Tokyo Midtown

2015年09月30日
本日のおやつ

すっかり秋めいている今日この頃。

つい先日まで、のど越しすっきりの冷菓で夏を乗り切ってまいりましたが、最近ではもう少しこっくりとしたお味を体が求めはじめております。

 

そこで「福光屋」に来てみました。

15福光屋1  IMG_2131.JPG

 

1625年(寛永二年)創業、金沢の酒蔵「福光屋」の直営店です。

380年以上もの長い歴史の中で培われてきた米発酵技術をベースに、純米酒のみならず、化粧品や食品の商品開発に取り組み、おコメの可能性と日本酒文化を提案しています。

日本酒の素晴らしさはもちろんのこと、同時に関連の「お菓子」にもいつも大注目しているのです!

 

数ある美味しいものの中から、今回は新商品をセレクト。

15福光屋2  IMG_2106.JPG

◆酒かす煎餅 醤油 (純米吟醸酒粕使用) 7枚入り ¥410-(税込)

◆酒かす煎餅 七味 (純米吟醸酒粕使用) 7枚入り ¥410-(税込)

※「七味」は販売終了

◆新発売 酒蔵の酒かす グラノーラクランチ 1個 ¥572-(税込)

 15福光屋3-2.png 15福光屋4-2.jpg

「酒かす煎餅」は純米吟醸酒粕の隠し味が効いています。醤油の香ばしさとサクサクとした軽い食感を、酒粕が包むことでまるく柔らかい味わいに。一枚いただくと、もう止まりません。

七味の方も、ピリリとした中に、酒粕の旨みが相まって、独特の奥深さと絶妙なハーモニーを生み出しています。

 

15福光屋5-2.jpg 15福光屋6-2.jpg

「グラノーラクランチ」は、9月12日から販売されている、最も新しい商品。

こちらも自慢の純米吟醸酒粕を有機オーツ麦や国産大豆、くるみ、胡麻などと一緒に固めて香ばしく焼き上げております。

1枚が大きいだけでなく、穀物がたっぷりぎゅーっと詰まっているため、食べ応え十分。クランチ食感でそれぞれの素材の味そのものを楽しむことができ、酒粕やきび砂糖の優しい甘みが口の中いっぱいに広がります。

 

美味しいけれど、一度には食べきれない...そんな方(私もですが)へ朗報です。

15福光屋7  IMG_2123.JPG

パッケージはいずれも「ジップ」付き。

これならば、一度に少しずつ違うお菓子を楽しんでいただけます。

 

お煎餅をお探しのお客様には、よくこちらをご紹介しております。

詰め合わせなど、スタッフの方が色々相談にのってくださるので、お使い物でお探しの方もぜひ「福光屋」へ。

 

でも、まずはご自身のおやつにおすすめです。

ごちそうさまでした!

Post a Comment
ニックネーム
コメント内容
「コンシェルジュブログ」投稿規約 (※必ずお読みください。)
About Concierge
Categories
Recent Entries
Back Number
Rss Feed